​Rafael de Pool個展

Rafael de Pool 個展 

2017/9/4- 9/24

南アメリカのベネズエラ出身,現在パリ在住のRafael de Pool (ラファエル・ド・プール)は自然保護を彼のアート作品を通じて世界に発信しています。 世界の自然保護の集会であるCOP, その21回目にUNESCO がRafael の立体作品を展示しました。

今回、日本で初めて彼の作品を展示する機会となりました。

           (キュレーター Hitomi Ochiai)

17日 15時からレセプションパーティー

    16時から記念ライブを行いました。 ヴォーカル 中野渡 章子、  アコーディオン 山本 琢

photo 4
FullSizeRender